楽しかったスノーボードツアーの思い出

スノーボードをツアーで楽しむ

スノーボードのシーズンが近づいてきましたね。車で行けるといいのですが、スキー場まで長いと疲労もたまりますし、慣れない雪道の運転で不運があってもいけませんしね。バスツアーなどで楽々の移動で、思いっきり滑りたいところですね。私が参加したことがあるツアーを紹介したいと思います。まず、広島県、島根県ですが、本格的なスキー場があるという点で国内最南端ですので、九州や四国からツアーが企画されています。よって多くのスキー客が訪れ、スキー場の数も多く、どこのスキー場も経営努力をしているため、なかなか楽しめます。

しかし、大阪府の人々になると広島県にツアーで来る人は少ないでしょうね。どちらかといえば長野県に行く方が多いのではないでしょうか。長野県になると、コースも充実し、ハーフパイプなどを楽しめるところもあったりします。スノーボードをするには環境が整っていると言えます。スキー用品をホテルに送っておけば、あとは電車で指定の駅まで行けば、バスが迎えに来てくれました。

でも、最後は北海道ですね。北海道へは飛行機で行きますので、さらに楽です。その上、北海道は人が少ない。スキー場の面積が広いから少なく感じるのか、リフト待ちは皆無に等しいのはとてもありがたいところです。またほとんどのホテルがスキー場内にあり、ロッカーも用意されている点など、まさに至れり尽くせり。まあ、費用も一番ですが、スノーボードのツアーに行くなら北海道ですね。

Copyright (C)2017楽しかったスノーボードツアーの思い出.All rights reserved.